FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壮絶に萎える最近 

えーとまた愚痴りたい季節がやってきました


胸糞悪くなる文章だと思うので追記に本内容は追記に区分します



それとメイポとは関係ないですがリア友のブログをリンクに追加しておきます


鬱哲~鬱は哲学の始まり~ 著者:スカイメンソール様

なかなか味のある文章を書くお方だと思います。


彼ではないですが僕もなかなかの鬱加減なので追記にぐだりたいと思います。



次回はしっかりきのこ記事・・・のはずです。




さてさて

鬱だ、というと本当のうつ病のお方に怒られそうなので

言い方を変えると思い悩むことがいろいろ多いです



バイトで阿呆にからまれたんですよ

特にからまれたことに関してはいいんです

職業柄反抗できなかったのはくやしいですけど。


からまれた後に考えたんですよ、彼らはきっと社会層的には最低ランクの人間

そこらへんチャランプランして仕事もしない人間でしょう。

馬鹿みたいに腰パンなんかしちゃってね。パンツ丸見え。

ああいうのは足の長い外人がやるからかっこいいんだよ。

とかいう俺は地味だのやれなんの言われるんだろうね、現代人には

さてそれはどうでもいい


社会的には最下層でも

実際人生楽しめてれば勝ち組なんだろうな、と思ったんですよ

あたりまえすぎますけどね。


馬鹿みたいに人に気を配って自分だけ精神すり減らして

親切にしたからってなんも見返りはない

「情け人のためならず」なんてそんな言葉きれいごとだな、と思う

まるっきりその親切にしてあげた人のためだ




むしろ「社会的にクズな」彼らのように

人をからかって、ののしって笑って

そうした方が人生楽しめるんだろうな、と思ってしまった



いつか見返りがくるよ なんて言葉、信用0。


人生ずっと笑ってるやつだっている。

辛いこと知らず人をずっといじめるやつだっている。



そう思うとなんのために自分がいろいろ「がんばっている」のかわからなくなってきた


あほみたいに受験して大学通って

金ないと生きていけないだとか言ってバイトして

子供がもつような夢をもって


なんだかんだで今は途中経過だからかもしれないけど


すべてがつらいです

ストレスにしかなりません



今日、というよりリアルでもネットでも自分なりの親切をしました

みんなお礼をしようとしてくれる


でも俺、全部それを拒んでいる


なんでだろうか

もらって損なんてない

相手が感謝の気持ちに渡してくれるんだ、もらえよ俺、と思う



相手の喜びなんて本当は自分の喜びにつながるはずがない



要するに俺はやっぱり「嫌われたくない」のだろうか


もしくは「単に好かれたい」のかもしれない



素直になってみると今日は単に好かれたかっただけだろうと思う


嫌われるという思考は浮かばなかった。


でもなんのために好かれたいんだろうか

孤独になるのが怖いから、だろうか。


結局自分のため


ストレスがたまる



できるはずないだろうけど

自分より大事な人がいたらな、と思います

前々から何度も言ってるけどそう思います


そうしたらその人のためにがんばれる

自分が傷ついても

その人が傷つかなかっただけよかったと思える

その人が仮に傷ついても慰めてあげられる



きっと俺の性格じゃ一生そんな人できないかもしれない

でも上辺でもいい、そう思えるような人がいたらなと思います


多分それも途中経過だから全部ストレスになってるんだろうか

正直ここまで書いてもわからない


今自分が何をしたくいのかがしっかりわからない


嫌なことはわかりきっているのに・・・



もし俺が孤独になったら


多分俺は最悪な人間になると思う


むしろ人間といえないほどの凶悪な生物になると思う


それを抑えるために俺は誰かに優しくしたいのかもしれない

自分が自分でなくなるのが怖いゆえに。



俺が「イイヤツ」だなんて思ってる人は実はいないかもしれない

もしそうだとすると友達全員が俺と仲良くしてくれるような素振りをしていることになる

それでもいいのかもしれない

もちろん本心から好かれたいけど、それは俺の決められることじゃない。

俺を孤独にしないでくれている、と思えるだけで今俺は幸せなのかもしれない





ああ

ここまで変なこと書いてると自分で何を言ってるのかさえわからない

いつものごとくわからない

けど、なんだろうか



今はそれが皆無であって

矛盾であってもいい


「がんばれば報われると思いたい」


そうすれば俺は明日も生きれる

1年後も生きれる

頑張ってもなにも無いと確信してしまったら


俺が終わる



恐らくこれから俺は寝る



また何の変化もない朝を迎える



いつかその何の変哲もない朝に



「今まで頑張ってよかった」と思えるような


そんな朝をほんの1分でもいいから過ごしてみたいもんです



何言ってんだおれ・・・


記事消そうかな・・・





スポンサーサイト

コメント

僕のことをお忘れですかい^O^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyobobgyo.blog113.fc2.com/tb.php/493-7618e026

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。